• ホーム
  • 参考になる!SNSマーケティングの事例をご紹介!

参考になる!SNSマーケティングの事例をご紹介!

2019年10月06日

SNSマーケティングで多大な成功を収めている企業も多いです。
その1つが株式会社タニタであり、健康機器で有名な会社として知られるきっかけをSNSで作りました。
株式会社タニタは健康器具の大手ではありますが、かつては一般にそれほど健康志向の強い方が多くなかったため、商品を売ることが容易ではありませんでした。
しかし、健康的な食事の重要性や健康を意識していても美味しいものを食べられることをSNS上で発信し、徐々に注目を集めました。

ハーゲンダッツも同様にSNSマーケティングで成功している企業の1つです。
ハーゲンダッツと言えば高級アイスのブランドであり、少し高いものの美味しいアイスというジャンルを確立している企業でもあります。
ハーゲンダッツでは様々な食べ方をSNS上で発信し、いろいろな方にマネしてもらうことに繋げました。
インスタグラムでもおしゃれな食べ方が流行して、一気に人気が高まっています。
現在では様々なアイスのブランドが台頭していますが、その中でもブランドとしての評価を勝ち取っている背景にはSNSマーケティングがあると言えるでしょう。

電化製品の大手であるシャープもSNSマーケティングを積極的に行っています。
自社の商品を使った事例を紹介したり、使い方を解説したりする情報を発信しており、新商品のこともシャープのtwitterを見ればよく分かります。
電化製品はSNS上で写真のやり取りがなされやすく、SNSマーケティングとの相性も良いと言えるでしょう。
CMとの連動で注目度をますますアップさせたこともポイントの1つです。

現在ではブランドを確立している無印良品もSNSマーケティングを成功させています。
無印良品ではオンラインストアを運営していますが、かつてこのストアの知名度は高くありませんでした。
そこで無印良品ではSNSを使ってオンラインストアを周知しました。
その結果、多くの方がオンラインストアのことを知ることに繋がっています。

ポッキーは11月11日になるとtwitterなどでポッキーの日を知らせます。
そのこともSNSマーケティングの事例と言えるでしょう。
結果的に11月11日にはポッキーの売上が跳ね上がります。
そういった事例を参考にすることによって、SNSマーケティングを成功させられる可能性があります。
それぞれの企業ごとに事情が違うので、全ての事例を参考にできるわけではありませんが、企業のSNSの使い方として注目すべきポイントは多いと言えるでしょう。